スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

大寒波到来!!給湯器の凍結予防について。

★名古屋市熱田区、中川区、南区、名古屋市のリフォームなら桶中住宅設備までご相談ください★

       ガス機器のことはもちろんのこと、水廻りや住宅のあらゆる困ったにお答えします!!
       おかげ様で桶中は65周年を迎えます。
       そんな桶中の創業物語はホームページから↓↓↓
                  図1



2014年12月18日(金)
大寒波が到来!!今日は朝からパニックな日本列島でしたが、
皆様の地域は大丈夫でしたか??

私も朝から車で出勤途中、少し前の車が事故で動かなくなり・・・
断念して電車で会社へ出勤しました。
電車も大幅に遅れていて、朝から雪の脅威にやられたな~と言うような感じでした。

さて、これから心配なのがこの後の冷え込み。
冷え込むと水道管が凍ってしまったり・・・と色々不具合がおきる恐れがあるので注意が必要です。

その中でもお客様からよく聞かれるのが外についている給湯器。
今日はこちらについて説明をさせていただきます。


Q、給湯器が急にウーンと音がして動き出したのですがこれは異常ですか??

A、追い炊き機能のついた給湯器で凍結防止機能のある機械では、自動で凍結防止のヒーターが働きます。
  冬場の冷え込むときには風呂の水を捨てずに循環金具の上まで残していただくことで、
  温度の冷えを感知したら給湯器が自分で凍結防止のためお水を循環させてくれますので
  お風呂場のお湯を捨てずに残して置くことが大事です。


Q、機械以外の凍結も心配です。

A、給水・給湯配管、バルブ類の凍結予防も可能です。
  リモコンの運転スイッチを『切』にします。
  おふろの給湯栓を開け、1分間に約400ミリリットルの水を浴槽に流しておいてください。
  ※サーモ付やワンレバーの混合水栓の場合は、設定を最高温度の位置にしてください。
  ※浴槽の近くに給湯栓がない場合は、シャワーホースを浴槽まで伸ばしてシャワー栓を開けてください。
  ※シャワーから水を流す場合、シャワーヘッドは浴槽にたまった水につからない位置に置いてください。

皆様も冬の厳しい寒さに負けないようにあたたかくして体調管理に気をつけましょうね。
次回は前回お届けしたお掃除のススメ第2弾をお伝え予定です。

季節の特集冬編!ぜひご覧ください。
        seazon12-2.jpg


それではまた!リフォームの桶中 水谷でした



       リフォームやガス機器・水廻りのご相談・お見積り承っております。
       お問い合わせは・・・

    toiawase.jpg siryou.jpg
       
       
スポンサーサイト
よくあるご質問 | トラックバック(0) | 2014/12/18 17:08

大型の台風到来!皆様大丈夫でしょうか?

★名古屋市熱田区、中川区、南区、名古屋市のリフォームなら桶中住宅設備までご相談ください★

       ガス機器のことはもちろんのこと、水廻りや住宅のあらゆる困ったにお答えします!!
       おかげ様で桶中は65周年を迎えます。
       そんな桶中の創業物語はホームページから↓↓↓
                  図1



2014年7月10日(木)
大型の台風が日本に上陸しています!
皆様雨や風は大丈夫でしょうか??

今日は朝からサッカーを見ていると・・・外でバタバタ音がしていました。
すると…かけてあるすだれが窓に当たっている音でした。
飛ばされたら危険ですよね…
皆様もいろいろとまわりの物に注意をしていただきたいと思います。

風の影響をガス機器は受けないかなと思いますが、強風でガスのメーターが止まってしまう
そんなことも考えられます。
(地震などの揺れを感知すると止まる仕組みになっているため)
メーターが止まった場合、赤いランプが点滅してお知らせします。
そんな時はあわてずに、使用しているガスのスイッチを切りメーターの復帰を試していただきたいと思います。

メーター復帰の方法。
①ガス機器が全て止まっていることを確認する
②メーターの復帰ボタンを押すか復帰レバーを引く。
③約3分間待つ・・・
④ランプの点滅が止まったのを確認してガスが使えるか確認してください。

皆様外に出る際は十分にお気をつけくださいね。

さて、7月27日(日)
東邦ガスの笠寺営業所にてイベントを行います。
ホームページにてイベント情報をご紹介していますのでぜひご覧ください!


夏本番を迎える前にリフォームを検討しませんか?
リフォームのポイントをまとめてみました。詳しくはコチラからどうぞ。
        pointTOP.jpg


それではまた!リフォームの桶中 水谷でした



       リフォームやガス機器・水廻りのご相談・お見積り承っております。
       お問い合わせは・・・

    toiawase.jpg siryou.jpg
       
よくあるご質問 | トラックバック(0) | 2014/07/10 18:35

ファンヒーターをしまう前に…その2

★名古屋市熱田区、中川区、南区、名古屋市のリフォームなら桶中住宅設備までご相談ください★

       ガス機器のことはもちろんのこと、水廻りや住宅のあらゆる困ったにお答えします!!
       おかげ様で桶中は65周年を迎えます。
       そんな桶中の創業物語はホームページから↓↓↓
                  図1



2014年6月4日(水)
すでに35℃を超える猛暑日となった地域もあるようで、昨日は北海道で猛暑日となったようですね!
この時期からこの温度だとこの先どうなってしまうのやら…と、いった感じですね。
名古屋もそろそろ梅雨入り…じめじめした空気に負けないようにしたいですね。

さて、暖かくなってきたこの時期たくさん電話や、ご来店で質問をいただくのが・・・
ファンヒーターをそろそろしまおうと思います。
ガス栓から外して、そのまましまって大丈夫ですか?
そうですよね。冬の間使ったファンヒーター。
中の汚れの具合が気になるところですよね。

そんなあなたに桶中では、お掃除プランをご用意しています。
外のフィルターのお掃除だけではカバーできない部分になりますので、
2~3年に1度出されるのがお勧めです。
毎年桶中に持って来られる方もいらっしゃいますよ!

2つのプランをご用意させていただいていおります。
基本の分解プラン。
変換 ~ CIMG0910

細かく分解プラン。
変換 ~ CIMG0914

ペットを飼われている方、タバコを吸われる方は思っている以上に、中に汚れがたまっていたり、
焼きつきがすごかったり…しますので、一度出されるのをお勧めしています。
また、お客様自身での分解は大変危険ですので、絶対にやめて下さい。
気になる方はぜひ一度お問い合わせいただけたらと思います。


夏本番を迎える前にリフォームを検討しませんか?
リフォームのポイントをまとめてみました。詳しくはコチラからどうぞ。
        pointTOP.jpg


リフォームの桶中 水谷でした



       リフォームやガス機器・水廻りのご相談・お見積り承っております。
       お問い合わせは・・・

    toiawase.jpg siryou.jpg
       
よくあるご質問 | トラックバック(0) | 2014/06/04 14:44

ファンヒーターをしまう前に・・・その1

★名古屋市熱田区、中川区、南区、名古屋市のリフォームなら桶中住宅設備までご相談ください★

       ガス機器のことはもちろんのこと、水廻りや住宅のあらゆる困ったにお答えします!!
       おかげ様で桶中は65周年を迎えます。
       そんな桶中の創業物語はホームページから↓↓↓
                  図1



2014年5月21日(水)
昨日から今日にかけて雨模様でしたが、スッキリと晴れましたね!
こんにちは、リフォームの桶中水谷です。

さて、暖かくなってきたこの時期たくさん電話や、ご来店で質問をいただくのが・・・
ファンヒーターをそろそろしまおうと思います。
ガス栓から外してしまいたいけど・・・どうしたらいいの??
そうですよね。はめる時は出来たけど、いざ外そうと思うとどうだったかな?と悩んでしまいがちですよね。


まず1つ目・・・こんなガス栓をお使いの方いませんか??
まずはよくガス栓をチェック・・・すると白いところが出っ張っていますよね。
そうです、そこをぐっと押してみて下さい。
変換 ~ CIMG1015 変換 ~ CIMG1020 
すると、ポロリとコードが抜けてこんな状態に。
この白い部分は・・・ぱたりと閉じると蓋になります。
蓋の部分がポタンになっていますので、ガス栓が無いと慌てずに思い出して下さいね。
変換 ~ CIMG1019 変換 ~ CIMG1018


続いてのガス栓はコチラ!
変換 ~ CIMG1022 変換 ~ CIMG1021
同じように出っ張っている部分があります。
このタイプは開ける・閉めるのレバーが付いていますので、閉めるにレバーを動かさないとボタンが
押せないような構造になっています。
必ず閉めるにレバーを動かしてから、ボタンを押して下さいね。


最後はコチラ。
今度はボタンも何もないシンプルなガス栓です。
今度はコードをよく見てみましょう。接続されている一番先が伸びていますよね!
そこがポイントで先を縮めるそんなイメージで、ホースを持ってホース側に縮めます。
変換 ~ CIMG1023 変換 ~ CIMG1024
するとポロリと外れ、先の部分の伸びた部分が縮まりましたね。
分かりますか??接続されたものと、外れたものを見比べるとよく分かるかと思いますので、
しっかりと覚えておきましょう!
変換 ~ CIMG1025

今回ご紹介したのはこの3種類ですが、ガスの栓の種類はたくさんあり、とても奥が深いです。
(正直私が見たことが無いようなものもたーっくさん有ります。)
無理して引っ張ったり、回したりは大変危険ですので、無理をせずにご連絡いただけたらと思います。

次回は、ファンヒーターをしまう前に・・・その2をお届けします!(予定です)


リフォームの季節到来!リフォームのポイントをまとめてみました。
詳しくはコチラからどうぞ。
        pointTOP.jpg


リフォームの桶中 水谷でした



       リフォームやガス機器・水廻りのご相談・お見積り承っております。
       お問い合わせは・・・

    toiawase.jpg siryou.jpg
       
よくあるご質問 | トラックバック(0) | 2014/05/21 15:50

雪が降りました!ガスの給湯器は大丈夫ですか?

★名古屋市熱田区、中川区、南区、名古屋市のリフォームなら桶中住宅設備までご相談ください★

       ガス機器のことはもちろんのこと、水廻りや住宅のあらゆる困ったにお答えします!!
       おかげ様で桶中は60周年を迎えることができました。
       そんな桶中の創業物語はホームページから↓↓↓
                  図1



2014年2月8日(土)
早いことで2月になりましたね!
昨日から大雪が降る!!と言われていましたが・・・
本当に雪になりましたね。(大雪ってほどでもありませんでしたが・・・)

今日はあいにくの天候でしたが、今日もみんな現場へ朝一番から出かけていきました。
さすがの天気で危ないのでバイクはお休みです・・・。
P1001559.jpg
先ほど見に行ったら雪が少しだけ積もっていました。

これから夜になり冷えてくると心配なのが路面の凍結。
給湯器も凍結に注意です!

この時期、気づくと給湯器が勝手に動いている!そんなことはないでしょうか?
それは、給湯器の中に残った水が凍って破裂したりしないように給湯器が
自動で動いているので心配しないでください。
我が家の給湯器はリモコンに雪のマークが表示され、動いていますよ。

おかしい!と思って電源コードなど抜かないように気をつけて下さいね。

また、もっと冷えてくると起こるのが給湯器へ行く前で水が凍ってしまう事。
朝起きて、お湯が出ない!!
そんな時はまずは慌てず、リモコンの電源が入ることを確認しましょう。
その後は一番簡単な対処方法は…気温が上がって溶けるのを待つ。
太陽パワーを信じてみましょう。

それまで待てない!と、いう方は他でお湯などを沸かして給湯器へ入っていく
水道管の所へかけてあげましょう。

年に一度か二度くらいしかこんなに冷え込む事は少ないと思いますので、頭の片隅に
置いといてもらえるといいですね!

寒いので今日は早めに帰って暖かいお風呂に入りたいですね~。
それではまた!!

 新しくなった、おけなかホームページをぜひご覧ください! 

       HPブログ用


リフォームの桶中 水谷でした



       リフォームやガス機器・水廻りのご相談・お見積り承っております。
       お問い合わせは・・・

    toiawase.jpg siryou.jpg
       
よくあるご質問 | トラックバック(0) | 2014/02/08 18:18
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。