FC2ブログ

ファンヒーターをしまう前に・・・その1

★名古屋市熱田区、中川区、南区、名古屋市のリフォームなら桶中住宅設備までご相談ください★

       ガス機器のことはもちろんのこと、水廻りや住宅のあらゆる困ったにお答えします!!
       おかげ様で桶中は65周年を迎えます。
       そんな桶中の創業物語はホームページから↓↓↓
                  図1



2014年5月21日(水)
昨日から今日にかけて雨模様でしたが、スッキリと晴れましたね!
こんにちは、リフォームの桶中水谷です。

さて、暖かくなってきたこの時期たくさん電話や、ご来店で質問をいただくのが・・・
ファンヒーターをそろそろしまおうと思います。
ガス栓から外してしまいたいけど・・・どうしたらいいの??
そうですよね。はめる時は出来たけど、いざ外そうと思うとどうだったかな?と悩んでしまいがちですよね。


まず1つ目・・・こんなガス栓をお使いの方いませんか??
まずはよくガス栓をチェック・・・すると白いところが出っ張っていますよね。
そうです、そこをぐっと押してみて下さい。
変換 ~ CIMG1015 変換 ~ CIMG1020 
すると、ポロリとコードが抜けてこんな状態に。
この白い部分は・・・ぱたりと閉じると蓋になります。
蓋の部分がポタンになっていますので、ガス栓が無いと慌てずに思い出して下さいね。
変換 ~ CIMG1019 変換 ~ CIMG1018


続いてのガス栓はコチラ!
変換 ~ CIMG1022 変換 ~ CIMG1021
同じように出っ張っている部分があります。
このタイプは開ける・閉めるのレバーが付いていますので、閉めるにレバーを動かさないとボタンが
押せないような構造になっています。
必ず閉めるにレバーを動かしてから、ボタンを押して下さいね。


最後はコチラ。
今度はボタンも何もないシンプルなガス栓です。
今度はコードをよく見てみましょう。接続されている一番先が伸びていますよね!
そこがポイントで先を縮めるそんなイメージで、ホースを持ってホース側に縮めます。
変換 ~ CIMG1023 変換 ~ CIMG1024
するとポロリと外れ、先の部分の伸びた部分が縮まりましたね。
分かりますか??接続されたものと、外れたものを見比べるとよく分かるかと思いますので、
しっかりと覚えておきましょう!
変換 ~ CIMG1025

今回ご紹介したのはこの3種類ですが、ガスの栓の種類はたくさんあり、とても奥が深いです。
(正直私が見たことが無いようなものもたーっくさん有ります。)
無理して引っ張ったり、回したりは大変危険ですので、無理をせずにご連絡いただけたらと思います。

次回は、ファンヒーターをしまう前に・・・その2をお届けします!(予定です)


リフォームの季節到来!リフォームのポイントをまとめてみました。
詳しくはコチラからどうぞ。
        pointTOP.jpg


リフォームの桶中 水谷でした



       リフォームやガス機器・水廻りのご相談・お見積り承っております。
       お問い合わせは・・・

    toiawase.jpg siryou.jpg
       
スポンサーサイト



よくあるご質問 | トラックバック(0) | 2014/05/21 15:50